株式会社アクアシガータ

新潟市のスイミングスクール・スポーツクラブ・フィットネスクラブ・アクアエクササイズをお探しなら

アクシーTOP > こどものプログラム > こどもスイミング

こどもスイミング

こどものプログラム

こどもスイミング

パチャパチャコース
シャンプーなんてへっちゃら!
子どもは元来水遊びが大好きです。パチャパチャコースは、その大好きな水遊びを中心とした練習カリキュラムで、まずはお子様に水の楽しさ、プールの楽しさを覚えていただくコースです。お風呂でシャンプーが苦手なお子様、過去に恐い経験をしたお子様でも、経験豊富なコーチが水に対する抵抗感や恐怖心を少しずつ取り除き、慣れさせていきます。
集団行動のトレーニングに!
初めてのお子様は、お母さんと離れるだけで泣き出してしまうことがよくあります。また、グループ指導を受けたり、順番に並んだり、決まりごとを守るなどの集団行動は、小さなお子様には大きな負担です。パチャパチャコースは1人のコーチが4~6人(最大7人)の少人数制でお子様にきめの細かいケアをしますので、集団行動に慣れないお子様でも安心してお任せいただけます。
学童期の水泳の基礎作り
お子様が水への抵抗感や恐怖心が無くなり自由に水の中で活動できるようになったら、少しずつクロールや背泳ぎの部分動作を入れながら、動きのバリエーションを増やしていきます。神経系の発達が著しい幼児期に水の中での多様な動きを経験させることは、学童期の順調な泳ぎの上達に役立つと共に、水泳への興味を抱くことにつながります。

ジュニアコース
発育発達に合った泳ぎ作り
同じクロールでも、5歳の幼児が泳ぐクロールと10歳の小学生が泳ぐクロールの泳ぎ方はずいぶん違います。それは、子どもの筋肉や骨格の発育発達状態の違いからくるものです。子どもたちが効率よく、かつ楽しく水泳を覚えていくためには子どもの成長段階に合わせた泳ぎ方を教える必要があります。
アクシースイミングスクールの進級基準は、水慣れから各種泳法の習得まで、子どもの発育発達に合わせ、きめ細かく設定してあります。ですから、幼児、小学生、中学生と、すべての年代で無理のない合理的な指導を受けることができます。
進級テストは子どもの成長の場
アクシースイミングスクールは毎月進級テストがあります。進級テストに受からなかったとき、子どもは当然落ち込みます。でも、進級テスト不合格こそが子どもたちにとって最も大切な成長のチャンスだと、私たちは考えています。
進級テストにつまずくという失敗を経験し、そのつどコーチからアドバイスと励ましを受け、一旦落ち込んだ気持ちを再び立て直して挑戦し、その結果得られる合格という成功の喜びは子どもの自信とやる気となって心に残っていきます。子どものがんばる力というのはこうして育まれるのではないかと思います。
ほめて、しかります
私たちは子どもたちの少しの進歩でも見逃さず「ほめる」ようにしています。「ほめる」ことは子どもたちのやる気を高め、それが泳ぎの上達や体力・精神力の向上につながると信じるからです。
同時に、あいさつや社会生活に必要な最低限のルール・マナーも伝えています。礼義を欠く行為、人に迷惑をかける行為、危険な行為は、我が子のように厳しく叱ります。
スイミングスクールは単に泳ぎの技術を覚える場所ではなく、子どもたちの心と身体の健全育成の場だと考えています。

選手育成コース
目標はオリンピック
今までアクシースイミングスクールからは多くの全国大会出場選手、全国大会入賞選手が育っています。もはや新潟県内ではナンバーワンの実力を備えているといっても過言ではありません。
選手たちは「オリンピック代表選手になる」という、純粋で大きな目標を掲げながら、日々練習に励んでいます。
見学・1日無料体験入会手続きに必要なものよくある質問アクアシガータ キャラクターゆかいな仲間たち振替届・欠席届LINE@アクシー全国共通泳力認定が受けられます
PAGE TOP